マイホームを建てる際にこだわりたい点、ベスト3。

マイホームでこだわりの点とは

マイホームをこれから建てる場合、どのような点にこだわりを見せたらよいでしょうか。まずは、日当についてです。日当たりの良さは家庭内の明るさにも関係してきます。例えば、子供が明るく育つかどうかは日当たりもいくらかは影響しているのです。暗い環境の中で育った子供と明るい環境の中で育った子供では性格面で大きな違いが出てくるのです。
次に、間取りにはこだわりたいところです。間取りは、リビングは少し広めにすると家族が集まりやすくなります。また、将来的に子供が独立するときには子供部屋をなくして広く使うには壁を可動式にしておいても良いでしょう。
最後に、庭にもこだわりたいところです。庭がない場合は仕方ありませんが、できるだけ庭のスペースを取るようにして緑を植えておくと家の雰囲気も良くなります。

どのように問題点を解決するか

こだわりはハッキリしていても、必ずそれが実行できるとは限りません。ですができるだけ実行出来るようにシミュレーションをする必要があります。例えば、日当を良くしたい場合には、南側に窓をつける必要がありますが、南側から太陽が入らない場合もあります。すぐ隣に二階建ての家が建っている場合にはなかなか太陽が当たらないのです。ですが、例えば、リビングに日を入れたい場合には、リビングを二階に持ってくることで解決します。その代わり、一階の利用スペースを考えなければなりません。
また、間取りを工夫してスケルトンインフェルの考え方を取り入れると、従来工法で建築せざるを得ず、耐震性が高いツーバイフォー工法はあきらめなくてはならないのです。ただ、従来工法でも耐震性を高くすることも可能になります。

狭小住宅では、狭いスペースを有効活用するなど、様々な工夫を取り入れることが可能で、暮らしやすい住宅を目指せます。

© Copyright Choosing Nice Interior. All Rights Reserved.